--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-12(Sun)

全塗装準備

・・・いやぁ、更新してませんね。
全国津々浦々、老若男女、はたまた犬猫鳥ゴキまでこのブログを見て頂ける方々すいません。

全然更新してないですね。
せっかく見て頂ける人がいるなら更新しないとね。

最近はバイクネタで言えば私のメインマッシーンであるアドレスV125の
全塗装を考えております。

自分で・・・。


たぶん失敗します・・・世にはDIYでやる方がいっぱい居てサイトなども参考に
させてもらってるんですが、よくもまぁあんな簡単にできますよ。
大好物のインドカレー(昨日失敗した)もロクにうまく作れないシャイなアンチクショウの
私はあんなにうまくはできないでしょう。

しかし失敗をおそれては何もできないのです。
やるだけやってみます。

さて用意するものは
まずサンドペーパーですよね。
これがないと始まりません。

200、600、1000、2000を用意。
カウルに擦過傷があるのでパテも必要かな?
んでサフに本塗料、あとクリアですかね。

色は決まりました。
国防色にしますww

この色ってクリアは必要なのかな?
乗男氏あたりがコメントで教えてくれるでしょう。

そう・・・一人でやるといっても私には心強い先生達がいっぱいいるので
安心なのです。
乗男氏とバイクプロのタカ先生がいますので。

この環境に恵まれているわけですから自分でやらないと勿体無いわけです。
自分の腕を磨くためにも頑張ります。

それでも失敗しそうですが・・・

そもそもフロントカウルのsuzukiのSのシールが剥がれない。
かりかりかりかり・・・ムキー(;><)ってなります。

梅雨時ですがやってみます。
あと、さすがに賃貸物件ですので地面とか塗料ついたらまずいよね?
うーん・・・前途多難だなぁ。

まずカウル外す時にツメを割る可能性特大ですw
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ではお答えしましょう

パテで修正したとしても340→480→600番で大丈夫です。200番ですとコンクリート辺りもヤスれますやりすぎです。くれぐれも力を入れすぎませんように。1000番2000番はプラモデル用ですのでそちらは必要ありませんですね。600番程度でヤスり、塗装面をある程度ざらつかせて塗料のノリ(!)をよくするワケですね。下地作りは妥協してはなりません。プラサフ(プライマーサーフェイサー)で何度も確認して凸凹があればパテ盛りヤスりの繰り返しですよ。

塗装は気長に根気よく

そしてまた攻めるトコは攻めて下さい。『下地八割塗り二割』というありがたい格言もあります。まずは段取りですね。缶スプレーならばぬるま湯につけてガスの内圧を高めておきます。くれぐれも直接コンロにかけぬコト!カウルを塗るならば小さなねじ穴をマスキングをしたり塗りやすいように安定した台を用意したり乾燥させる時間を考えて日当たりのよい場所を探しましょう。なにしろ段取りココ重要。

それでは塗装してみましょう

まずは新聞紙や段ボールで「これでもか!」と養生をした部分にぬるま湯をよく拭いた缶スプレーを一発吹きます。所謂捨て吹き(ステブキ)といいまして塗料が「どのような形(丸や長方形)に噴霧されるのか?」や「一発目の塗料の詰まりを取る」や「発色の確認」ですよね。で、まずは縁や底を決めてしまいましょう。ココを塗り忘れると「耳無し芳市」になります悲しいです。裏面は丸々塗りませんが「ギリギリかな…」と感じたならまず塗りです。

お楽しみは最後に~♪

一番広い面は一度に決めようとせず、3回から4回くらいで決めるつもりでまいりましょう。ココからが一番のヤマバです。塗装面と缶スプレーを一定の距離を保ちつつ、「すー」とスライドさせて塗装しましょう。塗りたいカウルが長さ50センチならばだいたい始点を2センチ余分に終点を2センチ余分に吹きます。こうすることで均一な塗装面をねらいます。一回目は塗料を載せるのが目的なので敢えてマダラや塗り残しがあるくらいで止めます。この状態で万が一致命的な凸凹や羽虫が張り付いたら完全乾燥させた後に手直しですね。羽虫でしたらピンセットでアレして乾燥させた後に1000番で修正となります。

収まりきれずまたまたですが…

二回目は一回目に対して直角に塗りますよ、ええ。もちろん縁もお忘れなく。二回目からは缶スプレーをじっくり動かしてみます。が!塗料が垂れたらお終いです。つまりオノレの経験と勘で

「カウルと缶スプレーとの距離」

「缶スプレーを動かすスピード」

を決めるのです。垂れる寸前が一番いい艶が出ますが、頑張り過ぎると垂れますしびれます。あとカウルが曲面でも平面でもなにしろ一定距離です。そして右から塗るならなら一旦戻り、右右右です。当然上からなら戻って上ですよね。その際、塗料が直径5センチでカウルに付着するならば1センチほど被せて塗装しましょう。スプレーですから端っこが薄くなりますよね。オノレが塗装機械になったくらいのつもりで愚直なまでに←右←右←右。3回目は上↓上↓上↓ですからね!

国防色でしたらば

艶消しですからあまり気を使いませんが、やはり梅雨時は塗装に向きません。なにしろ気長に根気よくですし。気温や温度もありますが完全に乾燥されるのは一週間ほど見ましょう。「乾いたかな?」と触ったり爪をたてると悲しいコトになります。シンナー臭がするならばそういうコトです。ねじ穴は軽く先の尖った物でほじればいいと思います。分からない部分があればこちらかあちらにご一報下さい。

まぁ楽しんでやってみれ~♪

Re: 国防色でしたらば

>乗男氏
おお!!大変丁寧で詳しく説明していただき誠にありがとうございます。
大変参考になります。晴れが続く日が解ったらやってみます。
是非、ワタクシの失敗作をみてご教授の程をお願いします。

No title

いいねえ楽しそうだねえ!
ABS樹脂の傷は下手にパテ入れるより、ガシガシサンディングして均した方がいいな。
ラッカー系は揮発が遅い分パテ目も出易いからな。
頑張ってね~

Re: No title

> タカ先生
アドバイスありがとう。失敗を恐れずにやってみるよ。もうパテ買っちゃった(・∀・)
プロフィール

髄

Author:髄
食べ放題のインドカレーと、仲間とのお酒やツーリングが好きな千葉県に生息しているヘッポコライダーです。
見かけたら後ろ指差したり石を投げましょう。

バイクにかぎらず色々なことを書いてます。

駄文ですが読んで頂けるだけで光栄です。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。