--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-13(Thu)

恒例、河口湖~丸弥荘一泊ツーリング

先日、今年の二回目のお泊りツーリング『河口湖~丸弥荘』を行って来ました。

一年に二回ぐらいと目標をたてたお泊りツーリング。
今年も無事に二回結構できました。

去年に続き二年連続です。
このまま恒例行事になればいいと思っとります。


今回はまず高速で焼津漁港まで行き、食堂で飯をくらい下道で
宿舎の河口湖を目指します。

朝は5時に船橋です。
みるくが遅刻しました・・・。

自分だけみるくを迎えに行き、本隊は先に足柄SAに向かわせます。
無事に8時ごろかな?皆と合流できました。

そこから焼津で飯くって下道を走ります。
市街地を走るのはおもしろくないので山道をルーティングするも
先日の台風で土砂崩れで通行止め・・・。

それでも少しだけクネクネ道を走れました。
途中で乗男氏の忍者が17万キロ達成しました。
一年に1万キロを目標としてる乗男氏。
今年も無事に達成です。
そんなメモリアルな時に一緒に走れたのはうれしいですね。


夕刻には予定通り宿舎に着きお約束の宴会の始まりです。

翌日は軽めに下道を走り早々に帰宅するのが我らのお約束。
しかし、帰路の道中の峠道で思わぬ事態が発生です。


タカと私が先に峠道を下っていていると
タカがスピードダウン。

路肩に停め胸ポケットとガサゴソ・・・。

(ん・・・電話だな・・・まさかな・・・)

嫌な予感がふわっと頭をかすめ、電話の着信画面を見たタカの表情を見た瞬間
確信に変わりました。

(身内だ!!ってことは誰か転倒したな)

電話を切ったタカに聞くとやはり仲間のマサチンが転倒したとのこと。

すぐUターンをしてきた道を戻ります。
途中自分らを呼びに来たタカヤマとすれ違いハンドサインでUターンを支持。

5.6分戻ると事故現場に到着。
下り右コーナーで転倒したっぽい。

梅が電話掛けてる・・・。
(救急車だな・・・ひどいのか・・・)

自分のバイクもUターンさせ路肩にとめます。
幸い中央線がある峠道なので左には幾分幅があります。

まず、マサチンの状態を確認。
右肩を押さえて苦悶の表情。
どんな状態でもいいから一番楽な体勢をとってといい
救急車を呼んだことを確認し、呼んだ以上は素人は触らないで救急隊員に
任します。

そうするとタカも遅れて到着。
今すぐ一回家に帰りトラックで引き上げにくるとのこと。

それならばその間に段取りをし、バイクをどうにか下山(引き取りの時間短縮の為)
させることを軽く打ち合わせてタカを帰します。

救急車到着。
救急移送先がわからんので、チャンが随伴する。

警察到着。

ここで、自分らのバイクを安全地帯に退避。
救急車発車。

病院はあとでチャンに連絡させる旨つたえ送る。

あとはマサチンのZRXを下山させなくては・・・
ベストは麓の中央高速上野原IC入り口まで・・・

Rブレーキはステップが根元からもげてアウト。
Fブレーキは根元から折れてアウト。
フロントフォークが曲がりハンドルも曲がってます。
保安部品はOK。

制動装置が一つも無いのです。

とりあえず同じ安全地帯まで二人係りで退避。
ここで警察が車両を写真におさめ開放。

この先も長い峠道をブレーキ無しで下るのは自殺行為。
万事休すか・・・。

ここで僥倖!!
乗男氏がツーリングの時に持ってきてるブレーキレバーが!!
同じカワサキ、ピッタリと合います。

備えあれば憂いなしとはこのことです。
乗男氏さすがです。

車載工具でレバーを取り付け感触を確かめると・・・

(イケル!!)
EGは大丈夫。
動かせる!!

とりあえず最初のコンビニまでは下山しようと話し合い
梅に先頭を任せさきに皆を連れてってもらいます。

乗男氏だけ自分の後ろに着いて貰い後続車に注意を促してもらいます。
FZ1だけその安全地帯におきっぱにして下山します。

しばらく走ると梅達発見。
そこで一度FZ1を回収しようと、白黒のVTR(荷台に何も乗せてない為)
の後ろに乗り乗男氏運転で今きた道を引き返します。

その間に自分は乗男氏の後ろでチャンと連絡をとり搬送先を聞きます。
どうやら一つとなりの都留ICまで高速でいったらしい。



幸い都留ICからは病院は近いので解りやすいとのこと。
やはり休日だと病院もなかなかありません。

チャンはそこでタカを待機するようにして
タカに連絡。

丁度トラックに乗り換えた時で電話でのやり取り。

まず、搬送先にトラックで行かせマサチンとチャンとチャンのバイクを回収。
そのあと、指定された警察署に出頭(本人事情聴取の為)
そのままバイクを上野原IC入り口に停めとくのでそれを回収。

その段取りだけしてタカと電話を切ります。
FZ1に乗り換えまた今いたコンビニまで下山。

さっき乗った感じだと市街地での右左折も可能と判断し
上野原ICまでZRXを運ぶことを決断。

FZ1をそこに停めておくことをコンビニの店員さんに了承を得て
またそこからZRXで皆と行きます。

上野原IC到着
しかし狭い入り口で路肩にZRXを停めとくのは危険と判断。
どっか近場でコンビニでもあれば・・・
とりあえず先のコンビニまでFZ1をとりに帰ります。

ここで、自分と乗男氏以外は帰宅させます。
梅に先頭をまかせ渋滞が始まりだした中央道ですので
速めに帰宅させたほうがよいと。

今度は忍者の後ろにのりマサチンの革ジャンをはおって
忍者にしばってあったリュックを背負い先のコンビニまで戻ります。

コンビニでFZ1を回収。店員さんにお礼を言いリュックを乗男氏に背負い返します。
このままだと私カチコチで運転できませんので。

道中にIC近くのでかいセブンコをみつけ辺りをつけといたので
FZ1を回収した後、上野原警察署の場所を調べて(後でタカにスムーズに教えるため)
そのデカいセブンコに停めます。

今度は私が忍者を乗り(乗男氏がリュック背負ってる為)乗男氏を後ろに乗せ
ICまでZRXをとりに行きます。

そこからは今度は乗男氏がZRXを乗りセブンコまで移動させました。
うぅーやっとひと段落です。

後はタカのトラックをここでまつだけ。

一服しタカに連絡。
渋滞もひどいので先にこっちにきてバイクを回収するとのこと。

しばらく待ってるとトラックでタカが到着。
自分らの出来ることは終わりました。

ZRXを荷台に積みタカはマサチンとチャンとチャンのバイクを回収するため
都留ICまでいきました。

私と乗男氏は上野原ICから帰宅しました。
帰りの渋滞がむごかったです。

中央道って東京に近くなると二車線になるんですよね。
そりゃ混みますわ・・・。

皆のチームワークと乗男氏のレバー、タカの迅速なトラック配送、輸送のおかげで
出先の峠で転倒の割にはその日の内にカタはつきました。

いざという時の皆のチームワークは頼りになります。

特にタカは千葉との往復、帰りの大渋滞と大変お疲れ様でした。

そんな、今回のツーリング。
マサチン早い回復を祈っております。

早く笑い話になりますように・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

その節はお世話になりました

人間は咄嗟の時にその人の器が現れると思うのです ベルさんの行動力と髄氏の段取り 鮮やかでしたお見事でした あと二人きりでQKした 箱崎シティターミナルのめくるめくようなヒトトキ 決して忘れません ヤツの骨が早くひっつくよう共に祈りましょう 

Re: その節はお世話になりました

> 乗男氏
返信遅くなってすいませんでした。
全ては乗男氏がレバーを持っていたからだと思っております。正に備えあれば憂いなしですね。
熟練した経験がいざと言う時に結果をだすことを痛感し勉強になりましたよ。
プロフィール

髄

Author:髄
食べ放題のインドカレーと、仲間とのお酒やツーリングが好きな千葉県に生息しているヘッポコライダーです。
見かけたら後ろ指差したり石を投げましょう。

バイクにかぎらず色々なことを書いてます。

駄文ですが読んで頂けるだけで光栄です。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。