--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-14(Wed)

FZ1郡山一泊ツーリング・あぶくま鍾乳洞・入水鍾乳洞

こんばんわ、髄です。
皆様お元気でしょうか?


10月12日、13日に乗男さんと一緒に郡山へ一泊ツーリングへ行きましたよ。


待ち合わせは常磐友部SAに12時集合です。

ツーリングにはめずらしい12時集合です。
時間配分を間違って11時に着いてしまう私・・・。

あぁ・・・('A`)やっちまった・・・('A`)

ボーっとひたすら乗男さんを待っております。
やっち待ち合わせ時間になり無事乗男さんとも合流です。

ここからは磐越道の小野ICまでいきます。
高速で走ってたら結構寒くて、冬の訪れを感じます。
あぁ・・・ヤダヤダ(;><)

そんなこんなであぶくま鍾乳洞に到着です。
Abu_convert_20091014191739.jpg
天然記念物らしですね。
ライトアップされていてきれいです。


30分くらいかけて探勝した後、近くに入水鍾乳洞という所もあるのでそちらも行きました。
こちらはあぶくま程観光地っぽくなく、昔のままに鍾乳洞って感じです。

ライトアップもされてなく原始的な風景です。
私はこっちの方が好きかな?

しかも、ここは探勝コースが三つあるみたいです。


Aコース 普段着で行けます。探勝時間30分。


Bコース 短パン、カッパ、ろうそく貸します。探勝時間60分


Cコース ガイド付き、もち短パン、カッパ、ろうそく。探勝時間90分
5名以上で4500円。


とりあえずはAコースを選びましたが、二人ともBコースが気になってしょうがないです。

短パン、ろうそくって・・・。濡れる上に、まっくらってことだよね?
た・・楽しそう・・・(・∀・)

時間的に今日は無理なので明日朝一に来る予定にして、一路郡山のホテルを目指します。

ビジネスホテルに到着後、近場の居酒屋で打ち上げして本日は終了。



さて、二日目は昨日の入水鍾乳洞へ行きBコースに挑戦です。
1時間ほど県道を走り到着。
さっそくジャージに履き替えひざ上までたくしあげます。

上はレインコートをきて、私はサンダルを持ってきたので履き替えます。
ろうそくを借りて、さぁ!いざBコースです。

昨日のAコースの終点からがBコースです。
ちゃちゃっとAコースを進み、Bコースの入口へ・・・。

ここから地面にくるぶしぐらいまで全て水が流れてます。
これが冷たい冷たい!!さっそくリタイアしたくなるほどです。

我慢しながら進んでいくとやっと足が慣れてきました。
ここから本格的に探勝開始です。

まず暗い!!当たり前ですが、ろうそく一本ですすむ狭い空間・・・。
まさに冒険です。おもしろい!!
日常から非日常に来たみたいです。
irimizu_convert_20091014192022.jpg


途中に胎内くぐりという、めちゃくちゃ狭い所があり四つん這いになって進みます。
体全体使ってやっと通れる場所も多数。汗をかくほどです。

僕もいっぱい濡れちゃった・・(;´Д`)ハァハァ

そんなこんなで終点まで行き名物かぼちゃ岩を見て
引き返してきてBコース終了です。

これはハッキリ言って楽しい!!

あぶくまに行くなら絶対に入水のBコースです。
値段もあぶくまより安いです。本物の鍾乳洞が体験できますぜ。

我こそはという者、今度行きましょう。

一番つらいのは水に慣れるまでだけど・・・。
ちなみに腰が悪い人は絶対に無理です。

中腰姿勢がかなり多いんで。

フル○ンになって着替えた後は国道をゆっくり南下して
水戸のオムライスがうまいと評判のところに行きます。

しかし、問題が・・・。
16時までに着かないと閉まってしまいます。

時間的にも微妙なラインです。
途中まで国道南下し、日立辺りから常磐にのります。
そして水戸ICでおりて国道50号を6号方面へ。

時間は15時45分・・・・・。


微妙・・・('A`)圧倒的微妙・・・。ざわ・・・ざわ・・・。



すり抜けしまくれば間に合うでしょうけど、白バイ発見(゚A゚;)

しかしもうすぐつくはず。ある交差点を右折したらすぐにあるはずです!!
その交差点さえ一発で発見し右折に持ち込めばいける!!


そして、見事一発で発見!!
時間は15時58分

きたぁぁぁぁ!!(・∀・)間に合ったぁぁぁ!!



・・・




・・・・・・・





・・・・・・・・・・通りすぎちゃったよ('A`)



Uターンして時刻は16時02分・・・。ドアには準備中・・・・。
駄目もとで聞くも終わりとのこと・・。

はぐれた乗男さんと合流し、すぐに高速にのって友部SAで飯となりました。
そのままそこで解散です。


最後はくやしかったけど、楽しかったツーでした。
乗男さんおつかれさまです。またオムライスはすいませんでした。
今度、リベンジしましょう。

皆さんも鍾乳洞に探勝される場合は、入水洞のBコースだぜ!!


スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

いりみず鍾乳洞

圧倒的いりみず鍾乳洞っ!その節はどうもありがとうございました~。あと髄さんのフェザーは相変わらず乗りやすくて滅法速いですね!

Re: いりみず鍾乳洞

> 乗男さん
いえいえ乗男さんの忍者も大変のりやすく良いバイクですよ。
今度、オムライスリベンジしましょう。
プロフィール

髄

Author:髄
食べ放題のインドカレーと、仲間とのお酒やツーリングが好きな千葉県に生息しているヘッポコライダーです。
見かけたら後ろ指差したり石を投げましょう。

バイクにかぎらず色々なことを書いてます。

駄文ですが読んで頂けるだけで光栄です。

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。