--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-07(Mon)

僕の体験談シリーズその③・クルマ盗まれちゃた編

皆様、お疲れ様です。髄です。

師走も初旬真っただ中ですが忙しいですか?・・・そうですか。頑張ってください。
それとも暇ですか?・・・そうですか。頑張ってください。


一年の最後の月、良い年をさ♪迎えられるようにもうひと踏ん張り頑張りましょう。


しかし、とにかく寒いですな・・・。
一回ぐらい冬をパスしても良いのでは?っと日々思う髄です。



さて今回は体験談シリース第3弾です。
題して、車盗まれちゃった♪編です。


時は6年前2003年の出来ごとです。

当時私の乗っていた車はセリカXXというものでこれがボロイボロイ(;><)
自分の不整備のせいですが穴はあいてるしボデーからは鉄粉。


いまだに誰も信じてくれないんですが一度ウォッシャー液がライトから噴水のように出ました(;^ω^)
そんな車はもうイヤなのさ・・・。ってことで買い換えを決定!!

乗るならスポーツカー!!っと決めていた自分。
さて何にしようか?

条件は7条件

①・・・4ドア
②・・・MT
③・・・150万円まで
④・・・国産
⑤・・・フルノーマル
⑥・・・走行距離5万以下
⑦・・・事故歴無し。

その中で気に入ったのはインテグラタイプR。(初期型でこだわりの4ドア)
いいねぇ・・・タイプR・・いいよぉ・・・(;´Д`)ハァハァ

予算ギリギリでしたが埼玉までいき試乗し購入決定(・∀・)
フルローンぶちかまして念願の納車です。

埼玉から乗って帰る訳です。
好きな人は解ると思いますが、バイクも車も納車日の興奮って最高ですよね?
もうね独りでニヤニヤ・・・(・∀・)

レッドゾーンまでまわすと官能的なサウンド。
VTECですよVTEC!!そこの奥さん(;´Д`)ハァハァ

自分の腕ではとても乗りこなせるような車では無いですが
大事に大事に乗っていこうと心に決めてニヤニヤしたあの日。


毎晩意味もなくドライブ。
た、たのしい・・・やっぱり乗り物はいい(・∀・)


そして3か月ともにしたあの日・・・。

その日私は仕事を午前中に終え、夕方から仲間と栃木の友人宅へ遊びに行く予定でした。



仕事から帰宅すると・・・



母ちゃん「髄、あんた車どうしたの?停まってないよ。」

「はひっ??(;・∀・)」

髄「母ちゃん・・・い、今なんとおっしゃいました?」

母ちゃん「車ないよ!!ク・ル・マ!!」

髄「うそ?パクられた!!盗まれたんだよぉっ!!」

母ちゃん「ええぇぇぇぇ!!!どうすんのよ?」

髄「しらんがな・・・('A`)」


とりあえず警察を呼び現場を見て調書をとります。
これがねぇお決まりのように、淡々とめんどくさそうにやるんですよ。


そりゃ、おまわりさんからすれば日々の仕事の一環でしょうけど・・・。
ねぇ・・・
こっちは車盗まれてんだからさぁ・・・。
もう少し被害者感情ってやつを考慮してください。


言われて腹立つ言葉(#^ω^)


①・・・おそらく出てきません(#^ω^)イラッ

(せめて探しますぐらい言って下さい)

②・・・まず身内や友達に貸してないか確認してください(#^ω^)イラッイラッ

(それがないと解ってるからあなたを呼んでるんですよ)

③・・・この車はよく盗まれるんですよねぇ(#^ω^)イラッ×3

(だからどうした)

・・・っとまだありますが散々です。
ローンはまだ3カ月しか払ってないし、何よりも無いのです。車がっ!!


初めて犯罪に会いましたよ。
もう非条理でしかないですね。
こっちは汗水たらして働いて働いてやっと買って大事にしてた訳です。

ちなみにお金がなく盗難保険等はいっていませんでしたので
残ったのはローンだけ・・・(゚A゚;)


ヒドイもんです・・・。


仲間内でも総出で探してくれたんですが、まぁ・・・見つからず。
けど探してくれた仲間には感謝です。


自分も1週間ぐらい夜な夜なふ頭やフェリー乗り場まで勝手に入る始末。
もう涙目です。
それ程くやしかったし悲しかった。


今となっちゃ過去の話しですが・・・今でも腹立つ(#^ω^)



車やバイク、持ってる人にとっては大切な宝です。


盗難、防犯対策これは確かに大切です。


けど、怠った場合でも盗まれた人は悪くないでしょう?
人によってはその痛みも知らず盗まれた方が悪いばりに言う人もいます。

さぞや自慢げにね・・・。

自分の車の盗難現場にでくわして体を張って止めようとし
轢かれて死んでしまう事件がありますよね。


それは本当に宝物だからです。
どんなものでもその人にとっては大事なものなんです。

それは他人が決めることではなくその人が決めることですから。


止めようとして轢かれてしまう人はバカですか?
冗談じゃないっ!!


たとえキーを差しっぱなしでも盗んではいけないんです。駄目なんです。


損、得だけで生きてる人が正直に生きる人から搾取していくのです。
正直者が報われる社会ではなく、正直者がバカを見る世界・・・。

絶対に犯罪がなくなることはないし、正直者がバカを見るこの構図もかわらないでしょう。


・・・さびしく不条理でバカバカしいこんな社会。



でもね、それでもクサらず胸はって正直に生きるしかないじゃない?

くさって人生すれちゃったらもったいない。
生きてる以上生きることに頑張らないとね。


以上、僕の体験談シリーズその③・車盗まれちゃった編でした。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

髄

Author:髄
食べ放題のインドカレーと、仲間とのお酒やツーリングが好きな千葉県に生息しているヘッポコライダーです。
見かけたら後ろ指差したり石を投げましょう。

バイクにかぎらず色々なことを書いてます。

駄文ですが読んで頂けるだけで光栄です。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。